logo
 検索

高度な検索
 メインメニュー
 萩の文化財上位10件
 テーマ選択

(3 テーマ)
 オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 萩の文化財 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
 ☆☆☆
国指定: 明神池  
執筆者: admin
発行日付: 2006/5/17
閲覧数: 41323
サイズは 2.50 KB
印刷用ページ 友達に教える
 
●国指定天然記念物

みょうじんいけ
明神池

指定年月日 大正13年12月9日
管理団体 萩市
所在地 萩市大字椿東
指定面積 11,788m2

 明神池は笠山(標高112m) と本土との間に砂州ができて陸続きになったとき埋め残され、大池・中の池・奥の池の3部分からなる海跡湖となった。その後も池の水は溶岩塊の隙間を通して外海とつながっており、外海の干満に応じて池の水も増減する。
 池にはマダイ、クロダイ、メジナ、スズキ、イナ(ボラ)・メバル・イサキ・コノシロ・カワハギ・フグ・エイなどの磯付魚類が生息している。なかでもクロダイ・メジナ・イナ・コノシロなどは池で盛んに孵化し、春には池の周囲に稚魚が集まり黒色を呈する。なお、水面にはシオアメンボが見られるが、これは日本海岸における唯一の産地で、明神池は本種の分布北限となっている。

地図 google map

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る


本サイト中のコンテンツについて、その権利はそれぞれの権利者に帰属します。無断転載、転用はいけませんヨ!
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 since 23 Apr. 2004