●村指定(彫刻)

木造阿弥陀如来立像

 用材は銀杏であり、像丈34.8cm、高さ8cmの蓮台の上に載る。
 仏体の裏側は刳りぬいて空胴としている。

福栄村大字福井下榎屋 願行寺
江戸時代 寛政10年(1798年)
作者 木喰五行上人

もどる