●村指定(建造物)

毘沙門堂内厨子

指定 昭和57年1月28日
所有者 灰福 玉泉寺

 仏像を安置する堂の形をしたもので、つくりは屋根・軒出、天井、扉、柱、壁画などからない、約800年前の禅宗の特徴をもった建物です。

もどる