●村指定(絵画)

花卉図襖絵

指定 平成11年12月17日
所有者 山田 実相寺

 昭和4年(1929)、萩出身の日本画家、高島北海が発昌寺の襖絵として描いた16面です。いずれも北海が山岳画とともに得意とした樹木草花の図柄で構成されています。当時80歳という高齢にもかかわらず、熟達した画技が悠々と展開されています。現在は福昌寺に所蔵されています。

もどる