logo
 検索

高度な検索
 メインメニュー
 Contents
 Contentsの新着記事
 Contentsの良く読まれた記事
 テーマ選択

(3 テーマ)
 オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Contents を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...
 ☆Good Job!
 最近読んだ本
極めて個人的なあれこれ・・: 2004/06/08 金星日面通過  
執筆者: admin
発行日付: 2004/5/18
閲覧数: 3192
サイズは 3.41 KB
印刷用ページ 友達に教える
 
<IMG SRC="./images/contents/venus.gif" WIDTH=320 HEIGHT=240 usemap="#venus" BORDER=0>

今年(2004年)6月8日(火)に、金星の日面通過が起きます。しかし、日面通過中に日没を迎え、残念ながら、その全過程全てが見られるわけではありません。
もし見ることができれば、それはこんな風なんだよ。ということを疑似体験してみてください。
金星と太陽の実際の動き(太陽を固定したものではありません)をステラナビゲータでシミュレーション(観測場所は萩市)し、FLASHで描きなおしました。まったく正確だ!とは言いません。(汗)
あくまでも参考にということで、お楽しみ下さい。なお、このアニメーション(venus.swf)は持ち出し自由です。ご自由に何処ででもお使いいただいて結構です。(笑)

ご報告

金星日面通過当日、午前中は霧雨。殆ど絶望的と判断し、個人的な観望は見送った。

本日予定の仕事を半ば片付けた私は午後3時過ぎ、以前から「あたしゃ、自宅の庭から見るよ」って言っていた星仲間の自宅へ足を運ぶ。しかし、相変わらず分厚い雲。

薄めのコーヒーを飲みながら星談義。午後4時を回った頃、日差しを感じ外へ出てみると、雲の切れ間から太陽が顔を出しそうだ。家主は一目見ようと大急ぎで望遠鏡を組み立てる。私は車に常備のファミスコ(懐かしい?)と写真用三脚を引っ張り出し、真っ黒に感光させたXLAYフィルムフィルタを装着し、太陽に向けてみる。

太陽面にくっきりと金星の姿が見える! 家主もセッティングを終え、何枚かの写真の撮影ができたようだ。週間天気予報や当日の実際の天候から絶望していただけに、金星日面通過の一部でも見られたことはとても感激的でした。
当日撮影された(と思う)写真が仕上がりましたら、こちらで紹介しようかと思います。

みなさんの所では観望できましたでしょうか?

観望中、家主の愛亀二匹(推定年令30数歳)が水槽の中でガサゴソと落ち着きがありませんでした。って、これは金星日面通過とは関係ないですね(笑)

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る


本サイト中のコンテンツについて、その権利はそれぞれの権利者に帰属します。無断転載、転用はいけませんヨ!
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 since 23 Apr. 2004