logo
 検索

高度な検索
 メインメニュー
 萩の文化財上位10件
 テーマ選択

(3 テーマ)
 オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 萩の文化財 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
 ☆☆☆
国指定: 太刀 銘 延吉  
執筆者: admin
発行日付: 2006/5/16
閲覧数: 4316
サイズは 2.82 KB
印刷用ページ 友達に教える
 
●国指定重要文化財:工芸品

たち めい のぶよし
太刀 銘 延吉 附 絲巻太刀拵

指定年月日 大正8年4月21日
所有者 宗教法人 志都岐山神社
所在地 萩市大字堀内
員数 1口

 作者の延吉は鎌倉末期の文保ごろ(1317-18)活躍した大和国吉野郡龍門一派の刀工で、龍門延吉とよばれていた。また、目貫の孔を瓜実に打ったことから大和瓜実と称された。
 太刀は長さ63.4cm、反りは浅く1.5cm、造り込みは縞造り(本造り)で、刃文は大和の刀工に多く見られる作風の直刃である。棟(峯)は庵棟、切先は小鋒で、帽子(鋒の刃文)は浅くたれて小丸に返っている。このほか目釘穴は4つあけ、延吉の銘が入っている。
 拵は金梨地に五七桐と長州沢瀉、菊紋蒔絵の絲巻太刀拵で美しいものである。現在この太刀は奈良県国立博物館に寄託されている。

地図 google map

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る


本サイト中のコンテンツについて、その権利はそれぞれの権利者に帰属します。無断転載、転用はいけませんヨ!
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 since 23 Apr. 2004