logo
 検索

高度な検索
 メインメニュー
 萩の文化財上位10件
 テーマ選択

(3 テーマ)
 オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 萩の文化財 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
 ☆☆☆
市指定: 平安橋  
執筆者: admin
発行日付: 2006/5/19
閲覧数: 5327
サイズは 2.44 KB
印刷用ページ 友達に教える
 
●市指定有形文化財

へいあんばし
平安橋

選定年月日 昭和37年1月11日
所有者 萩市
所在地 萩市大字堀内・平安古町
員数 1基

平安橋
 この橋は萩城三の丸の3か所の総門(北・中・平安古)の一つである平安古の総門前の外堀に架けられている石橋で、平安古に通じている橋という所から平安橋と呼ばれている。城下町から三の丸へ入る南の通路の一つとなっていたものである。

 橋の材質は玄武岩で造られており、吊り桁・定着桁を備えたゲルバー桁橋の構造を持った無橋脚の珍しい橋である。橋桁は全長6.04m、幅3.95m、堀底からの高さ2.5mである。

 この橋は慶安5年(1652)の萩城下町絵図には木橋として描かれているが、城下の新掘川に架かっている石橋がいずれも明和年間(1764〜71)に構築されているところから同時期に石造りに架け換えられたものと思われる。

地図 google map

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る


本サイト中のコンテンツについて、その権利はそれぞれの権利者に帰属します。無断転載、転用はいけませんヨ!
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 since 23 Apr. 2004