logo
 検索

高度な検索
 メインメニュー
 萩の文化財上位10件
 テーマ選択

(3 テーマ)
 オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 萩の文化財 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6

もっと...
 ☆☆☆
市指定: 宇津観音寺鰐口  
執筆者: admin
発行日付: 2006/5/22
閲覧数: 3179
サイズは 2.37 KB
印刷用ページ 友達に教える
 
●市指定有形文化財:工芸品

うつかんのんじ わにぐち
宇津観音寺鰐口

選定年月日 平成15年6月27日
所有者 宗教法人 宇津観音寺
所在地 萩市見島
員数 1口

 宇津観音寺鰐口は銅製で直径25.4cm表面に浅く陰刻銘文がある。一部に誤記や書順の誤り等が認められるものの破損もなく全体として保存状態もよいといえる。銘文によると室町時代の応永13年(1406) に見島の豪族山田貞友(弘貞) によって奉納されたものであることが分かる。この事によって宇津の観音寺観音堂の存在が室町初期までさかのぼって確認できる。

 すでに見島八幡宮の至徳4年(1378) 年製作の鰐口は市指定有形文化財として指定されているが、当鰐口もこれに比肩するものと言えよう。

 またこの鰐口は宇津のみならず、中世における見島全島の社寺信仰のありようを考える上で貴重な資料と言える。

地図 yahoo map

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る


本サイト中のコンテンツについて、その権利はそれぞれの権利者に帰属します。無断転載、転用はいけませんヨ!
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 since 23 Apr. 2004