logo
 検索

高度な検索
 メインメニュー
 萩の文化財上位10件
 テーマ選択

(3 テーマ)
 オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 萩の文化財 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
 ☆☆☆
市指定: 菊浜ヶ浜土塁(女台場)  
執筆者: admin
発行日付: 2006/5/23
閲覧数: 3604
サイズは 2.49 KB
印刷用ページ 友達に教える
 
●市指定史跡

きくがはまどるい (おなごだいば)
菊浜ヶ浜土塁(女台場)

指定年月日 昭和48年2月13日
所有者 萩市
所在地 萩市大字今魚店町
指定面積 6,035m2

 文久3年(1863) 5月10日の攘夷決行の日、萩藩の馬関砲台(下関市) は関門海峡を通過する外国船に砲撃を加えたが、期待に反して大損害を受けた。 この報が萩に伝わると、浜崎町の住民が菊ヶ浜に土塁の構築を請願するなど、城下を自らの手で守ろうとする機運がにわかに高まったので、藩はこれに応じて土塁の築造を命じた。高さ5m下部幅18m、上部幅9m、長さ100mないし300mの土塁が合計6か所完成した。

 この土塁は女だけの力でできたものではないが通称「女台場」といわれているのは、武士の妻や奥女中までが派手な装いで応援をした姿が印象的に語り伝えられたからであろう。維新前夜を彩る民衆活動の一つとして歴史的意義は大きい。

地図 google map

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る


本サイト中のコンテンツについて、その権利はそれぞれの権利者に帰属します。無断転載、転用はいけませんヨ!
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 since 23 Apr. 2004