logo
 検索

高度な検索
 メインメニュー
 萩の文化財上位10件
 テーマ選択

(3 テーマ)
 オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 萩の文化財 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
 ☆☆☆
市指定: 南明寺境内及び参道  
執筆者: admin
発行日付: 2006/5/23
閲覧数: 3175
サイズは 2.06 KB
印刷用ページ 友達に教える
 
●市指定歴史的景観保存地区

なんみょうじおよびさんどう
南明寺境内及び参道

指定年月日 昭和55年9月11日
所在地 萩市大字椿
指定面積 852.89m2

 指定地域は南明寺境内及び参道を中心にした一帯である。南明寺は平安時代に創建された真言宗の修験寺で、のちに天台宗に改宗され毛利家祈願寺として栄えた。山腹の市指定文化財の観音堂や参道の入口付近の垂れ桜の大樹など見るべきものがあり、山の緑と観音堂前の白い土塀が調和している。

地図 google map

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る


本サイト中のコンテンツについて、その権利はそれぞれの権利者に帰属します。無断転載、転用はいけませんヨ!
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 since 23 Apr. 2004