logo
 検索

高度な検索
 メインメニュー
 萩の文化財上位10件
 テーマ選択

(3 テーマ)
 オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 萩の文化財 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
 ☆☆☆
市指定: 須佐地古墳  
執筆者: admin
発行日付: 2010/3/27
閲覧数: 1785
サイズは 2.50 KB
印刷用ページ 友達に教える
 
●市指定史跡

すさじこふん
須佐地古墳

指定年月日 昭和56年6月15日
所有者 萩市
所在地 萩市大字江崎
員数 1基

須佐地古墳
この古墳は、もともと山陰線江崎駅の西方約1.3km、鉄道線路右側の丘の上にあったが、永年にわたる雨水の浸食を受けて崩壊寸前となったため、昭和46年7月に調査を行った後、田万川コミュニティセンター横に移築した。
古墳の墳丘は半径15m、高さ1.5mの半円形で、内部はほぼ完全な形で残っていた。石室の大きさは長さ350cm、幅50〜80cm、深さ70cmで、側壁は河床礫を積んだ上に割り石を小口積みにし、床面は中央をくぼめる割竹状に小粒の礫を敷いた竪穴式石室である。5世紀頃のものと推定されている。

地図 google map

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る


本サイト中のコンテンツについて、その権利はそれぞれの権利者に帰属します。無断転載、転用はいけませんヨ!
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 since 23 Apr. 2004