indeximage

辻山のシダレザクラ


●県指定天然記念物

つじやま
辻山 のシダレザクラ

指定年月日 平成11年4月6日
所有者 個人
所在地 萩市大字高佐上

辻山のシダレザクラ
 高佐上辻山の林道を登って行くと、杉林の中に1本の桜の巨木がある。現在は山林となっているが、矢島家の旧宅があった場所であり、かつてその庭に植えられたシダレザクラがある。
 樹形は、樹高15.8m、主幹の目通り幹囲は2.26m、ほぼ均整の取れた傘形であり、樹齢は約300年と推定されている。
 このシダレザクラは、エドヒガンの枝垂れ性の品種で、原産地が日本・韓国・中国であるといわれており、江戸前期の貝原益軒は大和本草で「糸桜唐より来たる…」としているようだが定かではないようである。古来から寺院に多く植えられ、優雅で寿命が永く、大木になることから天然記念物に指定されるものが多く、この地は、土地が適湿・肥沃であることから将来さらに大きく成長することが期待されている。

地図 google map






日付:  2010/3/27
カテゴリ: 県指定
本記事のURLは: http://hagi.jp/~y-kaji/modules/xfsection/article.php?articleid=136