indeximage

越ヶ浜「大網声」


●市指定無形民俗文化財

こしがはま おおあみごえ
越ヶ浜「大網声」

選定年月日 昭和46年3月26日
保持者 越ヶ浜郷土芸能保存会
所在地 萩市大字椿東

 この地に伝わる「大網声」は漁師たちが船上で、魚を捕る網を引きながら歌った勇壮なものであり、古来より歌い継がれてきたものである。

 1組6〜7人以上が「トンリッキャレヤ 祝い目出度や 若松様よ 江戸も栄えりっゃ 葉も茂る ハンジョー エンエヘロー エンエホナー」と無伴奏で歌ううたは、1番声の独唱と2番声の合唱が重なり、まさに海の男にふさわしいものである。

 現在は、作業に動力を使用するようになったために歌われることがなく、わずかに数人の古老が伝承している。






日付:  2006/5/22
カテゴリ: 市指定
本記事のURLは: http://hagi.jp/~y-kaji/modules/xfsection/article.php?articleid=230