indeximage

小倉四賢墓所


●市指定史跡

おぐらしけんぼしょ
小倉四賢墓所

選定年月日 昭和47年2月9日
所有者 萩市
所在地 萩市大字椿
指定面積 52.81m2

 墓所は萩南明寺山麓のもと和泉寺といわれた小高い夏みかん畑の西面に位置している。

 幅9.09m、奥行き5.81mのコンクリート垣に囲まれた小倉4先生(尚斎・鹿門・南皋・遜斎) の墓碑4基、およぴ小倉家墓碑7基と安藤紀一撰ならびに書の小倉遜斎顕彰碑がある。

 小倉尚斎、鹿門、遜斎はともに藩校明倫館の祭酒(初代、5代、13代学頭) として、また南皋は藩の侍講となった。

 四賢ともに藩政時代の長州藩の学問教育(儒学) に尽し、その功績は大きかった。

 こうした4先生の教育者としての優れた事跡はもとより、歴史的、学術的にみても貴重な墓所といえる。

地図 yahoo map






日付:  2006/5/23
カテゴリ: 市指定
本記事のURLは: http://hagi.jp/~y-kaji/modules/xfsection/article.php?articleid=237