indeximage

大照院の大フジ


●市指定天然記念物

だいしょういんのおおふじ
大照院の大フジ

指定年月日 昭和37年1月11日
所有者 宗教法人 大照院
所在地 萩市大字椿
指定面積 990m2

 大照院の大フジは栽培品でなく野生のもので、シイ林中にはい上がった巨茎が10茎以上もあり、中には樹幹から離れ垂れ下がったものもある。そのうちの1茎は根元付近での周囲が2.14mもあり、これはシイノキの樹冠に達することから約30mぐらいと推定される。

 フジの天然記念物としては根株の大きいものもあるが、単茎としては山梨県富士吉田市の1.9m、静岡県豊田村の1.8mがあり、その他の県の天然記念物として推定されているものは1.5mから2.0mくらいが普通である。

 これらと比較しても大照院のものは遜色がなく県下既知のもののうち最大である。5月の開花時の眺めは、その庭園と調和して実に美しい。

地図 google map






日付:  2006/5/23
カテゴリ: 市指定
本記事のURLは: http://hagi.jp/~y-kaji/modules/xfsection/article.php?articleid=246