indeximage

笠松神社鳥居


●市指定有形文化財

かさまつじんじゃとりい
笠松神社鳥居

指定年月日 昭和52年9月30日
所有者 宗教法人 笠松神社
所在地 萩市大字須佐
員数 1基

笠松神社鳥居
 笠松神社は益田家第33代親施を祀り、親施の霊を高正大明神とした。主君の悲憤を思って、慶応の改号を認めず実在しない年号を刻んだ反骨の気概を示した鳥居であり、当時の故主君を偲ぶ家臣団の憤慨を思わせるものとして、燈籠とともに貴重な建造物である。鳥居は社殿の正面高さ約6m、足に「元治三年丙九月 一基旧益田家 家臣団」という銘がある。

地図 google map






日付:  2010/3/27
カテゴリ: 市指定
本記事のURLは: http://hagi.jp/~y-kaji/modules/xfsection/article.php?articleid=263