indeximage

明倫小学校本館


●国登録有形文化財

めいりんしょうがっこうほんかん
明倫小学校本館

選定年月日 平成8年12月20日
所有者 萩市
所在地 萩市大字江向

 明倫小学校本館は藩校明倫館跡地に昭和10年に建てられた木造2階建の校舎である。屋根は入母屋造り、東西両端と中央玄関の棟に藩校明倫館の聖廟と同じように鴟尾が置かれ外壁は1階部分が簓子下見板張、2階部分が白漆喰塗りになっている。また連続する窓のデザインは特徴的で、伝統様式の中に近代的デザインが取り入れられている。採光・通風・耐震性も考慮し、所々には支柱を入れた塵芥投入塔を設けるなど機能的にも優れた建築設計である。

 現在本館は小学校の一部として校長室や職員室、特別教室などに利用されている。

地図 google map






日付:  2006/5/18
カテゴリ: 国指定
本記事のURLは: http://hagi.jp/~y-kaji/modules/xfsection/article.php?articleid=37